久々のピンポンダッシュに目が点になった私

久々のピンポンダッシュに目が点になった私

つい最近起こったことですが、どなたかが「ピンポーン」と玄関でボタンを押したかと思いきや、何とも奇妙な格好をした中年男性がインターホンの画面上に映し出されていました。私は、「うわぁっ、また地方からの怪しいセールスマンが来た」と勝手な想像をしてしまいました。ところが、その男性は一方的に「あのね、知ってる?この前、〇〇でこんな事件起こったじゃない。それについてあなたはどう思う?何か知ってることある?」と何やら事件について意見を求めてくるのです。私はあっけにとられ、真面目に「いえ、何も知りません」とインターホン上で答えていました。その後、彼は「そうですか。それは残念。ではまた!」とサーっと駆け足で立ち去って行ったのです。この事柄が発生してからしばらくしてわかったのですが、彼は恐らく近くの施設からやってきた男性だったんだと思います。最初はすごく不気味で怖かった私ですが、恐らく精神的に障害を持たれた方が突如我が家にピンポンダッシュしに来たのだと思っています。とはいいつつも、真実はいまだにわからないんですけどね。
ユニティアX